LGJB

40歳すぎてから大学院生になりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

移転

BLOGを移転しました

新しい移転先は LGJB です

どうぞよろしくお願いいたします

スポンサーサイト

このページのトップへ

自己反省するべきか


今月の講義の予定は1年の中でも最もゆとりがある

今月中に
養護教諭採用試験のための実技及び基礎知識の予習
公務員上級・総合職の自然科学
教員採用試験のための各教科の問題作成など
なんとか3分の1程終わらせて
来月を迎えたい

今年度の私の講義スケジュールは過去最高 ハードだから

そしてありがたいことに 
今いる大学内で書籍を出版させてもらえそうでうれしい

本を出すからには徹底的に調査分析して
完璧にしたい
NOにならないようにとにかくやってみようと思う

と書いたものの
あまりにも講義の仕事が忙しくて 研究が進まない
研究だけに没頭したいが息子たちの学費を稼ぐため
どうしても働かないとならない

今の研究室は私に本当に合わないと思っているので
これも何とか解決しなければならない


それで
今日1番書きたかったことは
ある私の教え子の態度のこと

彼は無事教員採用試験に合格して
農業高校の教師をしている
昨日 同窓会を開催するというメールが届いた
しかしながら その内容はタメ口で
挨拶の言葉すらない
友だちに出したものと同様のコピーメール

私は正直失礼だと思った

前にも 
高校生物の教員になった教え子から
結婚式への出欠についてメールをいただいたが
友だちと連名のコピーメールだった

昭和生まれの私は そう言う礼儀のなさ?を許すことができず
結婚式には行かなかった

今回の同窓会にも行ってみたいが
腹が立っているので 足が向かない

こうしたコピーメールが届くということは
私にも問題があるのだろう
威圧感がないのか なんなのか・・・・

同じ教え子の中には 
筆で丁寧な挨拶や手紙をくれる者もいる
こういった元学生さんたちと私は関わって行きたい

古い考え方なのだろうか

とりあえず 今年はきちんとしたキャラを立てて
軸をゆるめずにいきたいものだ

このページのトップへ

プロトコル

Journal of Visualized Experiments (JoVE) ←クリック
は 生物学 医学 化学 物理分野の実験プロトコル動画を収録したビデオ学術誌
で非常に役立つのですが

この紹介動画の7of8とか無理!
↑日々内容が変わっています(8og8のラストがちょっとね)

ヒトは大丈夫なのですが
こういった基礎研究は苦手なことがわかりました

でも発生学などの原点

このページのトップへ

医学部定員 9000人の大台突破

医師になりたい人
医学研究者になりたい人が 相変わらず多い今日この頃

何はともあれ
今年は医学部の定員が増えたようでよかったと思う


医師になりたい強い思いがあるのに
大学入試という壁のために 同じくらいの能力だろう人たちが
上手い具合に医師になれない現状がある

就職するのと同様 なかなか思い通りに人生は進んでくれないものだ


医学部定員、9000人の大台突破

文科省が2013年度計画公表、最多は東北大の135人
2012年12月7日 橋本佳子(m3.com編集長)


 文部科学省は12月7日、2013年度の医学部入学定員について、2012年度よりも計50人増員し、9041人にする計画を公表した(資料は、文科省のホームページに掲載)。12月14日開催予定の大学設置・学校法人審議会での審議を経て、正式に決定する。

 医学部定員は2008年度から、それまでの抑制から増員に転じた。2007年度は7625人だったが、2008年度から2013年度までの6年間で1416人増員したことになる。

 2013年度は、2010年度から2012年度までと同様に、(1)地域枠(地域医療への従事を条件とした奨学金、選抜枠の設定を行う大学の入学定員の増員)、(2)研究医枠、(3)歯学部振替枠――という枠組みで増員。(1)は12大学、39人増、(2)は5大学、9人増、(3)は1大学、2人増という内訳だ。

 現行制度では医学部定員の上限は125人だが、2013年度は十分な教育環境を整えることができる大学については、140人まで定員増が可能。今回、最も増員したのは東北大学の10人増(地域枠)で、定員は135人になった。次いで5人増が、岩手医科大学(地域枠3人、歯学部振替枠2人、定員130人)、福島県立医科大学(地域枠5人、定員130人)、信州大学(地域枠5人、定員120人)の3大学。

 そのほか、地域枠で増員した国立大学は、弘前大学(2人)、筑波大学(2人)、新潟大学(2人)、神戸大学(2人)、広島大学(3人)、香川大学(1人)。私立大学では、北里大学(2人)、独協医科大学(2人)。研究医枠は、東京医科歯科大学(1人)、千葉大学(2人)、埼玉医科大学(1人)、順天堂大学(3人)、関西医科大学(2人)。

 東北大では、地域枠の取り組みとして、「昨年度に引き続き1年次の地域医療関連科目の中で地域医療動機付け教育を強化し、学生の意識の向上を図る。また、東北地方の4大学病院と広域的に連携し、学部教育から専門医教育、大学院教育まで一貫した医師の生涯キャリアパスの支援体制を今後も引き続き生かしていく。さらに、東日本大震災を契機に昨年度から、1年次で災害医療に関する基礎知識修得を図るとともに、2、5、6年次で行う各種医療実習では、震災被害を受けた病院等に訪問・実習等を開始しており、引き続き着実な実施を図る」としている。

 なお、今回の増員期間は2019年度まで。それ以降の取り扱いについて、文科省は「その時点の医師養成数の将来見通しや定着状況を踏まえて判断する」としている。

このページのトップへ

なんとか1件 研究費申請

今の大学を早々に辞めて
違う大学の大学院を受験したい・・・・と先月は考えていたけれど
とりあえず 目の前の研究費獲得のための書類を書きまくっていた

本日1つ提出できた
あと2つくらい挑戦してみようと思う

採択されると本当に気持ち良く 自分の好きな研究ができる
明日からは 企業の公募情報を確認して 申請書類を作成しようと思う

それにしても
科研費等の申請書類を書くのは 本当に大変
想像以上に日数を取られてしまった

研究計画調書の見栄えを美しくするのに凝り過ぎた
カラーでもいい と担当者が教えてくれたので
わかりやすい図やグラフを添付してみた

美意識は オシャレだけでなく
書類作成でももち続けるのが私のポリシー

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。